公開講演会

 公開講演会とは,毎年夏休みの初めに各界の専門家をお招きして,社会科の授業づくりに資する最新情報をご講演いただくものです。ふだんから当会の例会に参加いただいている先生方以外にも広く公開をしていますので,夏休みの研修の一環としてぜひご参加ください。参加費は無料です。
 なお,公開講演会では当会の活動の紹介を行い,学習会についてのPRもさせていただいております。興味をお持ちの方は,その後の学習会の例会にもぜひご参加ください。


これまでの公開講演会でお越しいただいた講師の先生方

平成29年度 日本工業大学名誉教授 波多野純先生

演題「江戸庶民のくらしと経済」

平成28年度 山本 宏之先生(NPO法人 日印教育支援センター理事長,元 京都市中学校社会科教育研究会長)

 演題「インドと日本 教育の架け橋」

平成27年度 伊東 孝之先生(国際政治学者 北海道大学名誉教授 早稲田大学名誉教授)

 演題 「東西の狭間に生きる-ウクライナの歴史・社会・政治」

平成26年度 堀江 則雄 先生(ユーラシア研究所運営委員) 岩波新書「ユーラシア胎動」の著者

 演題 「ロシアとウクライナ情勢~資源と外交~」

平成25年度 劉 全勝 先生(都内出版社勤務。中国人として首都大学東京大学院に留学、博士論文提出後卒業)

 演題「中国の人々のくらしと生活」


平成24年度 関口 辰夫先生(国土地理院)

 演題「火山災害・地震災害・水害と地図」